Therapeutic Eyecare

一般診療

当クリニックのすべてのドクターが、眼球及び視力に関わる症状を診断、治療できるライセンスを保持しています。一般診療内容は、急性結膜炎、アレルギー、異物が眼に入る、慢性ドライアイなど多岐に渡ります。
当クリニックはアメリカでも一早くにリピフロー・サーマル・パルセーション・システム(Lipi Flow Thermal Pulsation System)を取り入れた眼科です。
リピフローシステムは、涙液層のトラブルが原因で起こるドライアイに対し、非常に効果的だといわれています。 このシステムは無痛でクリニック内で行われ、慢性ドライアイに継続的長期に渡り効果を発揮します。
まぶたの中にあるマイボーム腺(油分を分泌する腺)に、適温の熱をあてながらマッサージをする事で、腺を防いできる異物を取り除き、より健康な油層涙液を促します。この油層涙液は、涙液層の一番上に張られる薄い油分の膜で、涙の過度の蒸発を防ぐ働きをします。
このリピフローシステムは、適正がある方には目薬への依存を減らし、ドライアイの不快な症状が大幅に改善されるはずです。
さらに詳しくはwww.tearscience.comをご覧ください。

当クリニックは、白内障手術やレーザー視力矯正手術などの術後のケアも行っております。 目薬の処方などのケアと、回復具合を必要に応じた頻度で継続的に検査いたします。

NY州またロングアイランドにおける、角膜・網膜・緑内障などの各専門医と広く提携があり、必要に応じてご紹介します。

糖尿病や高血圧など慢性的な病気がある方は、1年に1度は目の総合的な検診を受ける必要があります。 緑内障、白内障、加齢黄斑変性 (かれいおうはんへんせい)といった眼病は、定期健診で発見されることがほとんどで、定期的に検診をしてモニターしていきます。

眼の突然の痛み、怪我、黒い点がたくさん見える、光がピカピカしてるように見えるなどの症状は至急検査が必要です。24時間電話対応しておりますのでご連絡ください。
緊急時のニーズにも早急に対応できるよう、ドクター、スタッフともに準備を整えております。